FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

大晦日の大渋滞(カンボジア・ベトナム旅行62)

 トゥールスレン博物館からホテルまでは数キロ離れているので、当然トゥクトゥクを利用することになる。丁度こちらに向かってきたトゥクトゥクに声を掛けてホテルの場所を告げると5ドルとのこと。私の相場感覚では2ドルで十分と思われたが、時刻が17時を過ぎて空が暗くなり始めていたことに加えて、前日のセントラルマーケットの一件以来自身の相場感覚に不安を覚えていたこともあって、ここは3ドルで合意した。ぼったくりというほどではないが、今考えれば多少割高であったかもしれない。
 しかし、しばらく走ると大渋滞に巻き込まれて動かなくなってしまった。夕方の通勤ラッシュに巻き込まれたのか、或いはこの日が大晦日であったことも影響していたのか、いずれにしてもひどい渋滞であった。空は益々暗くなり、このままでは完全に暗くなる18時迄にホテルに戻ることは不可能である。丁度今停車している場所が午前中に訪れたシルバーパゴダであり帰路はわかっていたので、ここでトゥクトゥクを降りて徒歩で戻ることにした。一応「ここで降りるので2ドルにしてくれ」とドライバーに言ったものの、当然拒否。まあこちらもダメ元で聞いただけなので仕方ない。
 夕方のリバーサイドは、午前中に歩いたそれとは明らかに異なる様相を呈していた。飲食・物販など多数の露店が軒を連ね、エアロビクス・ランニング・バトミントンなど様々なスポーツを楽しみ、或いは多数設置されているベンチで雑談に耽り、はたまた夕涼みに川縁を歩く人々で溢れかえっていた。前述の通りこの日が大晦日であったことも大きく影響していたかもしれないが、いずれにしても、午前中同様に犯罪や危険な臭いは皆無であった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/508-2c20d42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)