FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

門限を遵守(カンボジア・ベトナム旅行63)

 海外旅行中における夜の一人歩きはできる限り避けるべきであるが、特にプノンペンではその意識を強く持ち、前述の通り18時迄にはホテルに戻ることを心がけていた。リバーサイドを歩いてホテルに到着したのが17時50分。夕食を済ませる時間がないと考え、昨日お世話になった屋台でテイクアウトすることにした。
 昨日出店していた場所に行くと、案の定同じ屋台群を目にした。昨日気になっていた様々な食材を刺した串揚げを食べたいと思ったので、2ドルで適当に見繕ってくれと依頼したところ、食べきれないほど沢山の串がテイクアウト用のパックに放り込まれた。一般男性であればおやつ感覚で1ドル、夕食でも1.5ドルあれば十分かもしれない。味はなかなかのものであった。
 併せて、隣接する屋台で売っていたサトウキビジュース(氷なしで1杯2,000リエル(約50円)、氷ありは1杯1,000リエル)もオーダーした。この搾りたてのジュースは決して甘すぎず口当たりの良い味であり、また機会があれば是非飲んでみたい。
 こうしてホテルの部屋で夕食を済ませ、シャワーを浴びて明日の予定を一通り確認してから20時には床についた。昨日同様、小学生並みの就寝時刻であり健康には大変良い。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/509-8398c67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)