FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

新規顧客の経理方法は様々

 本日は、先般資料一式を受領した新規クライアント(飲食業)の経理の確認作業を終日行った。
以前にも触れたが、新規顧客の経理状況は様々であり、その処理内容を理解するためには結構な労力を要する。無論、整理方法が特異であっても正確かつ明瞭であれば何ら問題ないのであるが、こうした意味において今回はなかなか手強い。
 この要因としては2つ挙げられる。その一つは個人取引と法人取引が区分されていないことである。引落し口座を変更していない等の事由により、個人使用分を会社口座から支出してしまっているようなケースは当然ありうるが、これも程度の問題であり完全区分が原則である。
 もう一つは現金取引・預金取引などが混在しており、二重記帳や記帳漏れが発生しやすいことである。この点については整理方法を工夫することで明瞭さが格段に増し、大幅な改善が図られるものと思う。
 いずれにしても、経理記帳を苦手とする方は少なくないので、最小限の負担で必要な整備・改善が図られるよう、その実状を踏まえた適切な指導を心掛けたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/51-c54f2188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)