FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

スムーズな出入国手続き(カンボジア・ベトナム旅行67)

 まず、カンボジア出国ゲート到着前にガイドからパスポートを返却されたので、これを持ってバスを降り、順番にカンボジア出国審査を受けた。ここでは入国時に行われなかった指紋認証が行われた。とは言っても、管理官から言われた通りに一つずつ丁寧に行っていけば何ら問題ないレベルである。
 出国審査を済ませてバスに乗車すると再度ガイドにパスポートを回収され、1~2分走ると今度は荷物を持ってバスを降りるよう指示があった。そして、ベトナム側の入国審査窓口前で待っていると、ガイドが乗客の名前を1人ずつ読み上げていった。そして、名前を呼ばれてパスポートを受け取るとそのまま荷物検査場に行き、簡単なチェックを経て入国完了という流れである。つまり、入国審査官とは直に接することなくガイドが代行してくれたことになる。
 ここで一つ気になったのは、乗車してきたバス内も当然検査が行わるのであろうが、どの程度まで厳しくチェックされているのかという点である。出入国に要した時間が30分程度であったことを考えると、隅から隅までというわけにはいかないであろう。まあ空路でなければ多少甘くても大事には至らないということなのだろうか。
 こうして間もなく現れたバスに乗り込み、一路ホーチミンを目指した。
 
 (カンボジア編完)
中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/513-6c6d22dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)