FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベトナムの第一印象(カンボジア・ベトナム旅行68)

 ベトナムに入国するやいなや、明らかに違う国に来たことを実感した。
 まず、途轍もないバイクの数である。無論、カンボジアにおいてもバイクは走っていたが、トゥクトゥクや自転車など様々な乗り物が混在していたこともあり、比較的スローな光景であった。しかし、眼前の状況はそれとは全く異なる。しかも、クラクションの音が半端ない凄まじさであり、車内で眠れないほど各所で響き渡っていた。おそらく、この日が元旦ということも関係しているのであろう。ベトナムのバイクの多さは耳にしていたが、日本では想像できない大量のバイクを改めて目にすることで十分納得できた。
 次に、道路整備の状況については明らかにベトナムが上回っている。これは道路以外のインフラ整備についても共通ではないかと思われ、ベトナムの経済力の強さを如実に示していると言えよう。さらに、沿道の店舗やビルディングなども比較的綺麗であり、カンボジアではほとんど見られなかった高層建築物も随所に目にした。さらに、道路沿いにはベトナム国旗が一定間隔毎に設置されており、この当たりもベトナムらしさが感じられた。
 こうして入国から約2時間でホーチミンに到着。ファングーラオ通りの一角で降りて、ここから宿泊ホテルを目指すことになる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/514-0b35811b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)