FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベトナムの道路事情(カンボジア・ベトナム旅行70)

 これについては既に何度か触れているとおり、途轍もないバイクの数という点に尽きるだろう。特に、大通り沿いを何列にも連なって走るバイクの群れは、おそらくベトナム以外でお目に掛かることはできないだろう。
 特にベンタイン市場周辺の大通りを渡る際には、バイクを掻き分けて強引に渡る必要があるが、これはかなりの労力を要する。インドや東南アジア旅行においてある程度慣れたつもりであったが、それでもタイミングを見計らうのが大変であった。こうした場合、他の通行者と一緒に渡るのが有効な手段であるのだが、その通行者が下手に外国人(欧米人旅行者など)であったりすると、かえって自身にとって迷惑な存在になることもある。
 唯一意外であった点は、インドやカンボジアと異なり信号が相当数設置されていたことである。しかし、その信号を過信することは禁物である。というのも、日本のように信号のルールが遵守されるとは限らないからである。実は、私は今回ベトナムに滞在した3日間のうち2回バイクと衝突しそうになったのだが、いずれも信号がある交差点を渡る際におけるバイクの信号無視によるものであった。むしろ、守られない信号などない方が安全である。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/516-e1de6b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)