FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

街なかの両替相場(カンボジア・ベトナム旅行71)

 気を取り直して当初の方向に歩みを戻して20分、ようやくホテルに到着することができた。一言で書いているが、重い荷物を持ちながら交通量の多い通りをバイクに注意しながら歩くことは容易ではなく、少なくともベトナム旅行中においてはこの区間が精神的・肉体的に最も疲労した。ちなみに、タクシー・バイタク利用についてはリスク管理の観点から検討対象外であった。
 まだチェックインができなかったので、荷物だけ預けて最初の観光予定地である統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)まで行こうとしたが、ベトナム通貨であるドンをほとんど持っていなかったので、どこかで両替しなければならない。ホテルまでの移動中に両替所が幾つかあったが、また戻るのも面倒と考えてホテル近くのエージェントに確認したところ1万円=180万ドンとのことであった。
 途方もない高額数値なだけに一瞬誤魔化されそうであるが、ここは冷静に考える必要がある。つまり、当時の相場である1ドル=103円=2万ドンで考えれば決して良いとは言えない。しかし、ホテル近くには他に両替所がなかったので、やむなく(統一会堂とは逆方向になる)先ほど来た道を戻って、ファングーラオ通り沿いの両替所を覗いてみた。結果は概ね1万円=190~193万ドンであり、先ほどの相場から判断しても悪くないと考えて2万円両替した。ちなみに、私が確認した中で最も良いレートであったのが中央郵便局内の両替所であり197万ドンであったが、まあこれは仕方ないだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/517-9f01fb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)