FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

タワーの入場料(カンボジア・ベトナム旅行81)

 サイゴンスカイデッキは、2011年にオープンした地上178mの展望台であり、ホーチミン市内を360度見渡すことができる。入場料は20万ドン(約千円)と、今回旅行においてアンコールワット以外の観光施設の中では最も高額である。
 ちなみに私は、各国を旅行した際には基本的に〇〇タワー・〇〇塔とった展望施設を訪れることにしているが、こうした展望施設は先進国・発展途上国にかかわらず千円以上の高額料金を徴収されることが多い。建設工事費を回収するためには仕方がないのだろうが、特に発展途上国の旅行においては結構痛い散財である。だが、折角訪れたのだから高い場所から街の眺望を楽しみたいという誘惑に負けて、少なくとも金銭的なスキップしたことは皆無である。
 サイゴンスカイデッキの特色としては、デッキから見える市内の主要建造物に関する説明がコンピュータ画面上でわかりやすく表示されている点である。また、設置されている望遠鏡は無料で利用できる。デメリットとしては一部方角の窓ガラスが汚かったということだろうか。なお、入場料ほどの価値があるかという点についての総合的なコメントは差し控えたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/528-6980509f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)