FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベトナム戦争の悲劇(カンボジア・ベトナム旅行87)

 戦争証跡博物館には2時間ほど滞在したが、クチトンネルとは打って変わってベトナム戦争の悲惨さが切実に伝ってくる非常にシリアスな展示である。
 その中でも特に衝撃を受けたのは化学兵器に関する展示である。米軍が使用した化学兵器の影響により誕生した奇形胎児の話は日本でも話題になったことがあったが、その影響は私が理解していた以上に多大かつ深刻であったこと、そしてその影響が戦争終結から数十年経った今でも色濃く残っていることについて驚きを隠せなかった。また、当時の状況を撮影した数多くの写真は大変生々しく、それぞれに付された解説や被害状況に関する記録等を参照することにより、ベトナム戦争の悲劇が一層切実に伝わってきた。
  一方、ベトナム戦争に至るまでの様々な経緯や日本とのかかわりなど、これまで私が不十分であった事項に関する知識を得られたという点についても、大変意義深かったと考えている。東南アジアの近代史は学校の授業において学ぶ機会が少ないが、日本の近隣諸国の歴史を学ぶことは、円滑な異文化コミュニケーションを図る上でも必須であると考えられる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/534-b704dbc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)