FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

値段交渉のセンス(カンボジア・ベトナム旅行88)

 戦争証跡博物館見学の後は、ベンタイン市場でご当地Tシャツのお買い物である。スリが多く十分な注意を要するとされていた同市場であるが、予想したほどの人混みではなかった。しかし、客引きの押しは結構強く、何か所からの店では強い引き止めに遭って彼らを振り切るのに若干苦労した。
 市場内を散策している中で1~2か所のTシャツ店に狙いを絞り、値段を確認すると12ドルとのこと。吹っかけ率は数倍とカンボジアに比べて悪質である。カンボジア相場(1枚2ドル)から判断するとベトナムならば3ドル程度、そして先ほど呼び込みが5枚で10ドルと言っていたので、この時点では1枚2~3ドルが適正相場と思われた。
 実際の交渉の経緯は、私から3ドル→店側4ドル→私から再度3ドルで交渉成立であったが、最初の私の切り出し価格は2ドルで十分だったと少し反省している。しかも、このTシャツは最初に確認した生地の感触に反してかなり薄手であり、これなら2ドルで十分という代物であった。カンボジアでも同様であったが、どうも私には値段交渉のセンスがないようだ。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/536-24817680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)