FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

両替相場の落とし穴(カンボジア・ベトナム旅行89)

 買い物を終え、予定している行程はマッサージと夕食のみとなった。しかし、このままでは手持ちのドンが不足することが明らかであったので、米ドルからベトナムドンに少し両替することにした。
 ベンタイン市場付近の両替所で相場を確認すると1ドル=2万210ドンであった。悪くない相場と考えて即座に両替実行。しかし、店員から渡されたドン紙幣は40万ドンであった。残りの4,200ドンについて確認したところ、店員は私が確認した両替相場が記載されたペーパーの下段に表示された数値を指さした。そこには確かに2万ドンと記載されており、結論としては、私の読み誤りであった。
 実は、約3年前にチェコで両替した際に二重両替相場の存在を知らずに失敗したことがあったが、本件はこれを彷彿とさせる出来事である。今回は4,200ドン(約21円)程度なので実害は皆無に等しいが、不自然な数値が幾つも記載されている両替所を利用する際には、必ず紙に相場を記載した上で店員に見せて同意を得てから実行するという手続きを遵守すべきであることを改めて認識した一件であった(但し、空港内のようにSELLとBUYの数値が1つずつ記載されているシンプルなケースにまで同様に対処する必要はないと思われる)。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/537-27c22b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)