FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

5時間のフライト(カンボジア・ベトナム旅行91)

 こうして2度の夕食を済ませてホテルに戻り、荷物を引き取ってホテルから(ホテル側でコールした安全な)タクシーに乗車した。
 クロークとドアマンには各チップ4千ドンを与えるなど気遣いを見せ、タクシーも特にトラブることなく20分ほど走って12.2万ドン(約610円、うち空港使用料3千ドン)という適正料金で無事空港に到着したので、端数の8千ドンをチップとして渡した。帰りは現地通貨が余るケースが多いので、おそらく私に限らず旅行者は多少気前が良くなると思われる。
 空港到着は21時過ぎであり、チェックイン・荷物検査をあっという間に済ませ、搭乗口前で2時間近く待った。空港内はやはり日本人旅行者が多く、余った現地通貨で免税店を物色している様子を各所で目にした。
 フライトは定刻通り午前0時(日本時間の午前2時)に出発し、成田には早朝7時に到着という僅か5時間のフライト。しかも、離陸直後にドリンクサービス、着陸2時間前に朝食がサーブされるので、まとまった睡眠を取ることはほぼ不可能である。これは短距離なアジア路線に共通する事象であり、帰国直後は寝不足が結構辛いのだが、こればかりは頑張って乗り切るしかないだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/540-f698fce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)