FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

寒々しい街(ルーマニア・ハンガリー旅行7)

 空港バスから眺めた街並みは、おそらく「東欧」と聞いて一般の日本人がイメージする情景そのものであろうと考えられる。具体的には、地味で無機質でどこか寒々しい街という表現がぴったりであった。しかし、(後述するが)この印象はブカレストのみについて当てはまるものであり、その後訪れる同国の地方都市の印象とは全く異なる点だけは明確にしておきたい。
 バスは40分ほどで市街地に到着した。市街地のシンボルの一つである「凱旋門」は残念ながら修理中でその姿を目にすることはできなかったが、これは運が悪かったと諦めるしかないだろう。大学広場という中心エリアでバスを降りた後は、500メートルほど大通りを歩いだが、中心部にもかかわらず人通りが異様に少ない。少し前に雨が降り始めたことも多少は影響しているのだろうが、到底一国の首都とは思えないほどの寂しさであった。
 先に述べた街並み+寂しさ=犯罪という図式が頭を過った。何が起こっても決して不思議ではない空間と言えなくもない。この旅行中における最大の不安を抱えながら歩くこと約10分、ようやく宿泊先に辿り着いた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/548-26a7d494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)