FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外旅行体験(中国)

 以前述べたとおり、本格的な海外旅行デビューは友人と行った中国旅行である。具体的には、冬休みに1週間程度の観光ツアーに参加して北京・上海を訪問するというオーソドックスなプランであった。
 その頃の中国は天安門事件などで不安定な状況が続き、親族からは初海外旅行で中国に行くという点について若干心配された。しかし、同伴者も含めて中国の歴史遺産には強い関心があったことや、大学の第二外国語で中国語を選択していたことなどから、初めに海外へ行くなら中国というのはある程度決めていた。
 北京・上海ともに定番の観光地を巡り、食事はそれなりのレストランで中華料理という今考えれば物足りない内容であったが、当時は目にするもの耳にするものが全て初体験であり毎日が興奮・喜び・驚きの連続であった。やはり、万里の長城や紫禁城などは著名な観光地であるだけにその感動も大きかった。
 また、現地係員付の観光ツアーであったため大きなトラブルに見舞わられることはなかったが、毎日連れて行かれる免税店であらゆるジャンルに亘って結構高額な買い物をしたのは記憶に残っている。
 ちなみに、この10年後には日本商工会議所の中国出張で大連→北京→上海→香港と回ったのだが、特に北京・上海はその飛躍的な発展ぶりに大変驚いた。当初の記憶では各街並みは日本の昭和30~40年代という印象だったが、中心部は日本のそれと比べてもほとんど遜色ないものであった。
 そしてその出張から更に10年が経ち、現在の北京・上海そして中国の各都市がどうなっているのかというのは大変興味深いところである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/55-0d5ea390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)