FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ノルド駅の治安(ルーマニア・ハンガリー旅行15)

 ルーマニアに関する多くのガイドブックでは、ブカレスト市内において治安の悪い地域としてノルド駅周辺を挙げている。
 私自身の印象としては、訪問時間帯が15時過ぎということもあり、記載されているほど悪いとは感じなかったが、タクシーの呼び込み、そしてストリートチルドレン風の子供やロマ系の人々が屯しているなど、決して穏やかな雰囲気ではなかったと記憶している。従って夜間であれば、これに倍する体感治安の悪さを経験するであろうことは明らかであった。いずれにしてもあまり長居すべき場所ではないので、私自身も先のブカレスト空港同様に「迅速になすべきことをなす」ことだけに神経を集中させていた。
 地下鉄ノルド駅から国鉄ノルド駅までの順路は、案内板に沿って進めば何ら問題はなかった。続いてチケット購入の窓口探しである。優先順位としては、まず明日のシナイア行きの国内線のチケットを購入し、次に国際鉄道(ルーマニア・シギショアラからハンガリー・ブダペスト)の寝台を確保することであった。駅構内に入ると販売窓口と思しき多数の窓口を目にしたので、そのうちの1つを訪ねて上記2路線のチケットを購入したい旨を記載したルーマニア語のメモ(事前に作成)を係員に見せた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/556-f4e51612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)