FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外旅行体験(南欧①)

先の中国旅行以後はアメリカやヨーロッパに出向いた。いずれも人生で初めて足を踏み入れた地域であり、各地域の素晴らしさ(街並み・自然・食事など)については今でも強く印象に残っている。ちなみに、これらの旅行は旅行会社が企画・運営する団体ツアーに参加したのに対して、この旅行以後はバックパッカーとして参加した所謂学生貧乏旅行である。そのデビューは大学3年の冬に3週間掛けて友人と行ったスペイン・ポルトガルであった。
 なぜ、冬に南欧だったのかについての明確な記憶はないが、おそらくこの年の夏に家族と約2週間掛けて行ったイタリア・フランス・ギリシアの印象からヨーロッパに対して益々強い興味を持ったことに加えて、シーズンオフで航空券代が安かったからだと思う(KLMオランダ航空のアムステルダム経由マドリッド往復で約9万円)。
 これまでの旅行とは異なり、周遊ルートや宿泊先の選定に至るまで綿密なプランニングを行った。当時最も不安であったのは言語、そして治安である。言語は英語圏ではないため地方に行けば行くほど交通・宿泊手配等の際のコミュニケーションが困難と思われる点、またスペインはスリが多いと聞いていたので(事実、私の叔母がスペインに行った際には財布とパスポートを盗まれた)、大きなトラブルなく旅を遂行できるかという点も大いに気掛かりであった。
 なお、当時の本旅行を通じた感想については、次項に譲りたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/56-39593bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)