FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

シナイア観光(ルーマニア・ハンガリー旅行23)

 シナイアでは、定番通りにシナイア僧院・ペレシュ城・ペリリョール城の順番に巡った。印象に残っているのは両城の美しさであり、この後に訪れるブラン城よりも遥かに見応えがあった。
 ちなみに、両城の共通入場券は30レイ(約900円。別々に購入すると各20レイ)であり別段高額というわけでもないが、内部の写真撮影を希望する場合には更に30レイ徴収されるという相変わらずのシステム。毎回入場料とほぼ同額の撮影料を支払うのもバカバカしいので、これ以降は各展示品を自分の目にしっかり焼き付けることを最優先とし、撮影用チケットは一切購入しないことにした。
 ペレシュ城の観光はツアー方式のみであり、当然日本語ツアーはないので英語ツアーに参加となったが、ブカレストの国民の館ツアー同様に理解度は半分程度であろうか。だが、半年前と比べて多少成長していることは実感できた。一方、ペリリョ-ル城は個人見学可能であり、館内に展示されている調度品などを自由に見学できるスタイルであった。両城は至近距離に位置するため、シナイア観光の折には共通券購入が断然お勧めである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/564-fa6c98c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)