FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

シナイア街並み散策(ルーマニア・ハンガリー旅行24)

 一通りの定番観光を終えた後は、明日のブラショフ行きの鉄道チケットを購入すべく、再度シナイア駅に向かった。ブラショフまでは1時間強で到着することに加え、1等・2等の快適さにそれほど大差がないと思われたことから、今回は急行列車(IR)の2等席を17.5レイ(約520円)で手配した。
 続いて、シナイアの街並みを一望できるブチェジ山に登るべく、中心市街地のケーブルカー乗り場を目指した。市街地は相変わらず賑やかであり、15時過ぎにもかかわらず多数の観光客がテラスで酒を飲んでいた。明らかに危険とは無縁の空気である。危険と言えばブカレストではほとんど見かけなかった野犬が散見されたが、暑さのせいなのか皆ぐったりと横になっており、こちらの問題もなさそうである。
 物価についても、500ml水が2レイ(約60円)、普通サイズのパンが1~2レイ(約30~60円)、この日の夕食とした大きなケバブサンド(これでも店側ではSサイズ)は6レイ(約180円)と旅行者にとってリーズナブルな金額であったことは有り難かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/565-1546a46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)