FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ブラショフに移動(ルーマニア・ハンガリー旅行26)

 昨日同様に6時に起床し、朝食時間までの30分程度は正面の緑豊かな公園内を散策した。日本で早朝に公園を散歩することなどまず有り得ないが、素晴らしい景観が私を行動的にさせた。これぞ旅行の醍醐味と言えよう。それにしても早朝のシナイアは肌寒い。日中は暑くて仕方がないということが嘘のように、長袖1枚でも寒くて震えるくらいである。
 朝食を済ませ、昨日とほぼ同時刻にホテルをチェックアウト。駅まで歩いて移動できるため時間管理はスムーズである。駅に到着してしばらく電車を待っていたところ、私が乗車すべき電車と(少し遅延していた)その一本前の別の電車が丁度同じ時間帯に入線してきた。
 ホームに駅員はおらず、掲示板もなかったのでどちらの電車に乗ればよいか若干混乱するも、電車から降りてきた乗務員に確認して冷静に対処した。始発であればある程度時間に余裕があるので問題ないが、途中駅の場合には停車中の1~2分で正しい判断をしなければ致命傷となりかねない。この時行ったコミュニケーションも、切符を示して方向を指さすという言葉を交わさない原始的な方法であったが、英語が通じる保証がない中ではベターなコミュニケーション方法であろう。
 こうして無事シナイア駅を出発し、次の目的地であるブラショフに向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/567-1e14542e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)