FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

よくある質問

 税理士資格取得以来、クライアントや親族・友人・知人など様々な人々から税務に関する相談を受けることが度々ある。
 その中で最も多い質問は2つである。まず一つめは、個人と法人では税務上どちらが有利かというもの。質問者(又はその関係者)が新規開業する場合や個人事業主から法人成りを検討している場合などシチュエーションは様々であるが、本当によく聞かれる。これについては、個人・法人に対して課される税目・税率やそれぞれのメリット・デメリット(青色欠損金の繰越可能年数、役員報酬に対する給与所得控除、青色申告特別控除・青色事業専従者給与など)について丁寧に説明するよう心掛けている。
 もう一つは、「〇〇は経費(損金)として認められるのか?」という一問一答形式の質問である。この類で頻出する質問を一つ挙げるとすれば、「自宅を事務所としても活用しているが、地代家賃や水道光熱費・通信費などはどの程度経費として認められるか」であろうか。
 こうした場合、質問そのものがナンセンス(明らかに厳しいであろうことを質問者も十分理解していながらダメ元で聞いてくるケース)、或いは非常に漠然とした質問内容もある。前者の代表例は「自分の毎日の昼食代を事業経費にできるか?」であり、後者の例としては「経費を増やして納税額を減らすためにはどうすればよいか?」などである。しかし、こうした様々な質問に対して適切に回答することが自身の相談能力の向上にも資することを十分意識しながら、今後も積極的に対応していきたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/57-be67bc6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)