FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

更なる苦難(ルーマニア・ハンガリー旅行32)

 復路のバスは往路と同じ道順を辿ったが、途中の街で1人の観光客が下車した。往路には気付かなかったのだが、ここはルシュロフ要塞という中世要塞への登り口であり、バス停からも山上に聳える城塞を目にすることができた。本スポットはガイドブックにも紹介されており私自身興味もあったのだが、既に15時半過ぎであったことに加えて、あの山上まで登る体力は残っていなかったのでスルーした。おそらく10年前であれば無意識のうちに下車していたことだろう。
 そして、ブラショフ市内のバスターミナルに到着し、その後すぐさま旧市街地行きのバスに乗り換えた。往路はタクシーを利用したが、復路はバス停を事前確認していたこともあり、スムーズに目的のバスに乗車することができた。やはり、(ホテルマンの言うことを無視して)往路もバスを利用すべきであったと考えざるをえなかったが、やはり落とし穴はあった。それは、先にも述べた降車場所である。
 10~15分程度で旧市街地に到着すると思われたバスは、一向に見慣れた景色(旧市街地のスファルトゥルイ広場周辺)を通らない。「もう少し様子を見よう」と2回ほど降車を躊躇した結果、最終的には旧市街地を通り過ぎてブラショフ駅方向に向かっていることに気づき、慌てて下車。そこから旧市街地に戻るために徒歩で30分以上かかった。おそらくこの旅行中で最も慌て、そして肉体的・精神的に疲労した瞬間であった。確かにこのバスを乗りこなすのは相当大変である。先のホテルマンの言ったことは正しかったのかもしれない。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/573-0db65d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)