FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

予想外の体感治安(ルーマニア・ハンガリー旅行38)

 シギショアラ駅には18時頃に到着。駅から市街地まで15分程度歩かなければならないが、日はまだ高い上にルートそれほど複雑でなかったことから、治安的には特段問題なしと考えていた。
 この予測は概ね正しかったが、駅周辺の体感治安は考えていた以上に微妙であり、仮に夜到着であれば不安に怯えながらの移動になったかもしれない。ルーマニアに限らずどの国においても、空港・駅などの治安は相対的に良くないが、シギショアラは悪い意味で意外であった。ちなみに、翌日駅で電車を待っていた際には、物乞いの一家や子供達が何名かうろついており、(危険という空気ではなかったものの)それなりの警戒を要する空気であった。
 徒歩10分程度で駅側と市街地を結ぶ橋に差し掛かると微妙な空気が一変し、これまでのルーマニア地方都市を思わせる雰囲気をようやく感じることができた。シギショアラの街は非常に狭く、市街地に入って緩やかな丘を登ること5分で中心部のハーマン・オーバス広場に辿り着き、そこに面する宿泊ホテルでチェックインを行った。
 そして、ホテルで紹介してもらった広場前のレストランで取った夕食は、ビール+スープ+グラタール(チキンのグリル)=33.5レイ(約1,000円)。グラタールはそれほど美味いとは思わなかったが、全体的にはまずまずの内容であった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/579-ab35068c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)