FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

コマールノ散策(ルーマニア・ハンガリー旅行53)

 ドナウ川を挟んだスロバキア側の町はコマールノという。コマールノは、3年ほど前に購入したスロバキアのガイドブックにも紹介されていない小さな町であるが、実際に散策してみると非常にのんびりした素敵な街である。
 全く情報のないままに、最近例を見ない行き当たりばったりの散策であったが、小さな町なので特に迷うことなく街歩きを楽しむことができた。他の町と同様、広場や教会を中心として美しい建物が立ち並び、広い沿道では市民が買い物やテラスでの食事を楽しむという典型的な光景を目にすることができる。
 スロバキアはユーロ圏であるので、当然価格表示は全てユーロである。だが、私がアイクスリームを買った店舗はフォリントが使えたので、国境の街ということで大部分の店では柔軟に対応しているのではないか。ちなみに、私が唯一スロバキアでコミュニケーションを取ったのはこのアイスを買った時であり、金額は120ft(約50円)と格安。しかも、誤って220ft出した際にその間違いを指摘してくれるなど、大変親切なおじさんであった。そうした意味においてもコマールノの印象は大変良い。
 しばらく散策すると、不思議な形をした土色の大きな要塞を目にした。どうやら19世紀に造られたものらしくツアーで内部を見学できるようであったが、既にツアーは終わっていた。コマーロムにあった要塞をはじめ周辺に要塞が多いということは、この地域は軍事上の重要拠点だったのであろうか。
 こうしてあっという間に2時間のスロバキア散策は終了。来た道を引き返してコマーロムからブダペスト行きの電車に乗った(2等自由席:1,860ft=約840円)。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/595-ec7e897e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)