FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

役立つ乗り放題券(ルーマニア・ハンガリー旅行54)

 乗車したのはブダペスト南駅行き(早朝到着したのは東駅)であり、南駅から東駅までは地下鉄に乗って20分程度移動しなければならない。南駅には19時頃到着し、72時間乗り放題券(4,150ft=約1870円)をゲットして地下鉄に乗車した。それにしても、東欧のエスカレーターの速さは明らかに異常である。以前訪問したチェコでも既に経験済ではあるが、仮に日本で同様のエスカレーターがあれば間違いなくクレームの嵐であろう。
 一方、この乗り放題券については、他国の主だった観光都市においても販売されているので別段珍しくはないが、ブダペストの場合には市内の大部分の交通機関(トラム・バス・地下鉄・郊外電車)に乗車できるという点において経済的メリットは大変高い。加えて、切符購入や改札を失念して検札で罰金を取られるというリスクからも解放される。しかし、ガイドブックにはかなり厳しく書かれていた検札について、今回旅行中に私が地下鉄以外の場において遭遇したことは一度もなかったので、過度に怯える必要はないと考えられる。また、地下鉄の検札はホームに降りる前にチェックされるので、(切符を買うよう注意されるだけで)罰金を取られるという事態にはならないのではないか。
 さらに、「ブダペストカード」と呼ばれる類似チケットとどちらを購入するかについても迷った。このカードは、乗り放題+指定観光施設の割引(又は無料)が受けられるという優れ物であるのだが、料金は8,900ft(約4,000円)と高額である。私見では、2~3日程度の観光では差額約5,000ft分の観光施設を回るということが非常に難しく感じられることから、乗り放題券のみの購入が好ましいと考えられる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/596-2bcf3ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)