FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

2度目のスロバキア(ルーマニア・ハンガリー旅行68)

 ビシェグラードからエステルゴムまでは約40分(560ft=約250円)。当初終点まで行く予定であったが、ドライバーが観光に便利な手前の停留所で降ろしてくれた。ハンガリーもルーマニアと同様に親切な人が多く、本当に感謝している。
 降りるやいなや突如雨が降ってきた。慌ててエステルゴム最大の見どころである大聖堂に入って雨宿りした。この大聖堂は国内最大というだけあって、さすがにその壮大さは群を抜いていることに加え、内部には1枚のキャンバスに描かれたものとしては世界最大級の絵画が祭壇を飾っている。キリスト教に全く馴染みのない私であっても、これが素晴らしいものあろうことだけは十分理解できた。続いて、隣接する王宮博物館を見学したが(500ft=約230円)、館内の半分以上が修理中ということもあり内容は今一つ。
 その後、大聖堂及び王宮の周辺を散策し、最後はスロバキアとの国境に架かるマーリア・ヴァレーリア橋に向かい、徒歩による2度目のスロバキア入国を果たした。ここから眺める大聖堂と王宮跡はまさに絶景であった。ちなみに、この日に訪問した3都市の中では、このエステルゴムが最も良かった。
 このままスロバキア領に入って周辺を散策したいところであったが、エステルゴムからブダペストに戻るフェリーの出発時間が迫っていた。バスを使えば遅くなっても良いのだが、残念ながらフェリーはこれが最終便(唯一の復路便)。2度目のスロバキア散策は捨て難いところだが、再入国事実をもって良しとしようと考えて後ろ髪を引かれる思いで諦めた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/609-49735b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)