FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ハンガリー料理の美味さ(ルーマニア・ハンガリー旅行71)

 フェリーは、途中何箇所かに停泊して定刻15分遅れでブダペストに到着。例のトラムに乗って国会議事堂前で下車し、そこから10分ほど歩いてホテル周辺のレストランでブダペスト最後の夕食を取ることにした。
 まずオーダーしたのは「ヒデグ・ジュムルチ」という季節限定のスープ。味について特に大きな期待は抱いていなかったが、サワークリームとその中に入っているフルーツが絶妙にマッチしており、まさに病みつきになる美味しさであった。ちなみに、翌日の昼食時においても定番のグヤーシュではなく、こちらをオーダーしたほどである。そして、メインではハンガリー名物の一つであるフォアグラのグリルをオーダー。蕩けるような味とはまさにこのことを言うのだろう。今回旅行中に食した料理の中では抜群の美味さである。
 この夕食では、ビール+スープ+フォアグラ=6,000ft(約2,700円)とかなり贅沢なものであったが、それに見合う価値は十分ある。こうしてブダペスト最後の夕食を満喫し、夜のブダペストを軽く散策して床に就いた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/612-4fb96388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)