FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

おもてなしの精神(ルーマニア・ハンガリー旅行82)

 フライトは順調であり定刻前に成田到着。到着出口からイミグレに至るまでの通路を歩いていると、「ようこそ日本へ!」と記載された大きなボードや日本の名所や名物を紹介する広告を数多く目にした。訪日外国人旅行者が1千万人を超え、観光立国として更なる外国人誘致に向けた取り組みを積極的に推進する日本政府の姿勢が強く伝わってくる。そう言えば、一昔前までは成田発着便の乗客の大部分は日本人であったが、今回は往復ともに外国人が2~3割は搭乗していた。外国人旅行者の増加が改めて実感できる。
 もう一つ気づいた点は、空港職員による「お帰りなさい」「ようこそ」という声を頻繁に耳にしたことである。2020年の東京オリンピックを控え、我が国が「おもてなし」を前面にアピールしていることの表れであろう。各地を旅していると、これこそが日本の最大の武器であることは十分納得できる。ちなみに、入国・出国時においても審査官が「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」と何か一言声を掛けてくる。以前はここまで統一的に行われていたという記憶はない。いずれにしても素晴らしいことである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/624-3106494e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)