FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

空港バス乗車までのカオス(インドネシア旅行3)

 空港バス(ダムリ)乗り場までは、空港到着口を出てひたすら左に歩き続ける。しばらく歩くと噴水が見え、その裏手に大きな待合室があった。窓口でジャカルタ中心部の主要駅であるガンビル駅までの料金を確認したところ、3万5千ルピア(約320円)とのこと。ガイドブックに記載されていた金額(3万ルピア)から値上がりしているが、それでもタクシー利用に比べれば格安であるので利用価値は高いだろう。
 しかし、チケットを購入したものの、どのバスがガンビル駅行きかわからない。バス誘導員に確認しても「ネクスト」と言うのみで確実な手掛かりは得られず、どこのポジションで待てばよいのかも今一つ不明確であった。しかも、夕方にもかかわらず暑さは和らぐことなく、かつ、待合所は現地人で大変な混雑ぶりというまさにカオス状態。典型的なまずいパターンである。
 待つこと約30分して大きなバスがやってくると、多くの人が大挙して移動し始めた。私も一緒に付いて行って係員に確認したところビンゴであった。どうやら金曜日の夕方は渋滞が特に酷いらしく、バス到着が大幅に遅れたらしい。そして、バス出発と同時にその渋滞に巻き込まれた。10分程度全く動かない状態となり、外は完全に暗くなってしまった。できれば日のある内に中心部に入りたかったが・・・
 ようやく渋滞を脱してガンビル駅に到着したのは19時過ぎ。ガンビル駅は予想に反して小さな駅であり、ここからホテルまでは近くに聳える独立記念塔(モナス)の位置を頼りに手さぐりで行こうと考えていたが、現実はそう甘くはなかった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/628-61410499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)