FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

日暮れ時の散策(インドネシア旅行16)

 モスクを後にして、次に向かったのは正面に聳えるカテドラルである。インドネシアはイスラム教徒が大多数を占めるが、キリスト教徒も全人口の1割弱存在しており、モスク向かいに立派な聖堂が立地している。こちらは、下心のあるガイドは付くことなく無論入場無料であったので、何の不都合もなくスムーズに見学することができた。カテドラルを出てからモナス広場までは10分程度歩いたが、広場に渡る道路横断には相当難儀したので、直線距離は短くともトランスジャカルタの利用が好ましいだろう。
 時間は17時半過ぎであったが、既に空は暗くなり始めていた。明らかに日本よりも日の出・日暮れともに早い。夕暮れのモスクを散策し、そのまま高層ビル街の一角を成すグランド・インドネシア・モールに向かった。トランスジャカルタの最寄りバス停が工事中で次のバス停で下車という小ハプニングはあったものの、日本の新宿や横浜の高層ビル群を彷彿とさせるモール街の中心に降り立った。
 モール内は入口がわからず迷うほどの大きさであり、内装もここがインドネシアであることを忘れさせるほどの立派さ。先ほどのコタ地区とは180度異なる様相に驚くとともに、ジャカルタの更なる成長可能性を大いに期待させるそのゴージャスさには圧倒されるばかりであった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/641-8d8b177a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)