FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

モール内の相場(インドネシア旅行17)

 今回訪問したモールは、前述したグランド・インドネシア・モールとプラザ・インドネシアの2箇所。どちらも服飾系店舗が数多く入居しており、(日本の西武・無印などを含む)外資系店舗が目立ち、上階に大規模なフードコートがある点など概ね同じようなフロア構成である。
 フードコートには日本食専門店もあり、丼物は3~4万ルピア(約270~360円)、弁当系は5~6万ルピア(約450~540円)、そして3人位でシェアする「横綱弁当」なるメニューは16.5万ルピア(約1,500円)であった。モール内の相場としては順当なところであろうか。
 また、このモールで受けたマッサージは、1.5時間で15.4万ルピア(約1,400円)と若干割高であるが、まずまずのレベル。ちなみにモール内のトイレは無料であり、トイレに隣接してイスラム教徒用の祈り部屋があった。さらに、この中にある両替所では、円・ウオンともに適正相場(1円=113ルピア、1ウオン=11.1ルピア)であったので10万ウオンを両替、手持ちのウオン紙幣を一気に減らすことができた。
 結論として、ジャカルタのモールは大変快適に過ごせる場所であるとともに、ジャカルタの発展ぶりを肌で感じることができる場所と言えよう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/642-622846b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)