FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ぎこちない対応(インドネシア旅行25)

 ホテルチェックインを済ませて部屋に入ると、部屋にドライヤーがないことに気付いた。電話連絡はコミュニケーションミスが怖かったので、フロントに直接出向いてその旨伝えたところ、すぐに部屋に届けさせるとのこと。そこで、何を思ったか「その借りたドライヤーはいつ返せば良いのか?」という大変些細なことが突然気になった。
 普通に考えればチェックアウト時で十分であるが、念のためにフロントに聞いてみた。案の定、質問自体が意味不明であったためか、或いは私の英語自体に問題があったためなのかはわからないが、全く通じない。2度目そして3度目でようやく相手が意図を察したようであり、チェックアウト時で良いとの回答。思いつきで意味不明な質問をして相手を混乱させたことを申し訳なく思った。
 そして、すぐにドライヤーは届けられた。通常こうした場合にチップを渡す必要はないことは十分理解していたが、この時は千ルピア渡そうとしたところ「ノー」と断られた。よもや金額が少な過ぎたことが原因とは思えないので、こうしたケースでチップを受け取るべきではないという判断かと思われる。仮にこれがインドであれば、異なる対応が取られた可能性は十分あるだろう。
 なお、タイトルの「ぎこちない対応」は無論私のことを指しており、このホテルは大手の中級チェーンホテルということで、あらゆる面において手慣れた対応であり、最終日の空港までの移動に際しても便宜も図ってくれるなど大変使い勝手の良いホテルであった。唯一の難点は、朝4時前からボリューム満点のお祈りスピーカー音が聞こえるので、睡眠に大いに支障が出たという点である。これは、ホテル側の責に帰する事項ではないが、私は2晩に亘って苦しめられることとなった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/651-dbb01a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)