FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ジョグジャ初日の夜(インドネシア旅行26)

 ホテルで少し休んだ後は、まず恒例のマッサージ通いである。ガイドブックに載っていた店舗で1時間6.5万ルピア(約590円)の足裏マッサージを受けた。ちなみに、ジョグジャでは3日間に亘ってこの同系列店舗に通った。
 そして夕食は、ホテルに隣接するフードコートでジョグジャ名物の「ナシグドゥッ」を食した。これは、砂糖と香辛料でジャックフルーツや鶏肉を柔らかく煮込んだジョグジャの名物料理であり、ジョグジャ市内には多数の専門店が軒を連ねている。私の感想としては、サテーやミーゴレンなどの定番料理の方が口に合う。ちなみに、料金は3.9万ルピア(約350円)とフードコート価格である。無論これはぼったくり価格ではなく、一般的な食堂で食べた場合には、おそらくこの半額位になるもの思われる。
 その後は、しばらくマリオボロ通りを徒歩で北上して街の雰囲気を体感し、21時前にはホテルに帰着した。翌日は午前中にボドブドゥール、午後はプランバナンというハードスケジュールである。行程を再度確認するなど入念な準備を済ませ、早めに就寝した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/652-3e0cdcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)