FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

相変わらずの価格交渉(インドネシア旅行29)

 遺跡を下りると多数の土産物店が軒を連ねており、私を見るやいなやお誘いの嵐。元々ここで仏塔グッズとTシャツを購入予定であったので、何店か物色して大まかな相場を確認してみると、こちらの想定相場の2倍程度であった。意外と良心的である。
 結局、想定相場+多少αで仏塔グッズは4万ルピア(約360円)、Tシャツは厚手物が4万ルピア(次のプランバナンでは全く同様の品を3万ルピア(約270円))、普通物が3万ルピアでそれぞれ購入。観光客向け適正価格は、おそらく私の購入価格マイナス1万ルピア程度ではなかろうか。毎度のことながら価格交渉は苦手である。ちなみに、厚手Tシャツは他の東南アジア諸国のTシャツと比べても格段にしっかりしておりお買い得感があるが、1回洗うとかなり縮むため注意が必要である。
 その後、史跡公園内の博物館系施設を2つほど見学してから公園を後にした。ボドブドゥールの近隣にはさらに2つの遺跡があるのだが、時間の関係でスキップ。来た道を引き返し、11時発のバスでジョンボルまで戻った。ここまでの行程は極めて順調である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/655-52831353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)