FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

慌ただしい乗継ぎ(インドネシア旅行31)

 ジョンボルには昼過ぎに到着。ここからトランスジョグジャに乗り換えてホテルに戻り、速やかに昼食を取った後にプランバナンに向かう予定である。
 昼食は、昨晩夕食を取ったお手軽フードコートを再利用。ナシチャンプル(約2.8万ルピア=約250円)、インドネシア風野菜サラダのガドガド(約1.6万ルピア=約140円)でお腹を満たした。確かにフードコートの利便性は高いが、やはりローカル食堂や屋台で食べることが東南アジア旅行の醍醐味の一つであり、今後なるべくフードコード利用は控えようと考えた。
 手早く昼食を済ませた後は両替である。遺跡の高額な入場料を考え、ガイドブックで評判が良いインナガルーダホテル前の両替所で5万ウオンを両替(レートは1ウオン=11.5ルピア)。その足でトランスジョグジャに乗り込みプランバナン遺跡を目指した。ちなみに、その向かいには現地の銀行があったが、ここで両替可能な通貨はドル・円のみとのこと。インドネシアにおいて円は高い評価を受けていることが改めて理解できた。 
 プランバナンまでの路線は、翌日の空港までの移動と同系統であり、旅行者にとって大変使い勝手が良い。しかし、区間によっては非常に混雑するため、大きな荷物を持っての移動は大変であろうことも十分予測でき、このことが翌日の空港までの交通手段選択に大きな影響を与えることになる。
 こうして出発から約50分でプランバナンのバス停に到着。さらに10分程度歩いてプランバナン入口に辿り着いた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/657-7bc60b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)