FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

微妙な評価(インドネシア旅行32)

 プランバナンの入場料(外国人料金)は21.6万ルピア(約1,950円)。ボドブドゥール同様に遺跡公園として整備されており、基本的に園内は自由に散策することができる。
 広い園内を数分歩くと、メインの「ロロジョングラン寺院」が姿を見せる。プランバナン遺跡のシンボル的位置づけで立派であることに間違いはないのだが、アンコールワット遺跡群を構成する無数の遺跡中の一遺跡というイメージが拭えない。逆に言えば、それだけアンコールワット遺跡群を観光した時の感動が大きかったということだろう。
 続いて、園内を1キロほど北上すると「セウ寺院」というもう一つの主要寺院に辿り着く。ここまでやって来る観光客はまばらであり、中世遺跡独特の雰囲気をじっくり体感できるという点において、私個人としてはこちらの方が好みである。ちなみに、園内近郊には同様な遺跡が点在しているが、時間の関係でボドブドゥール同様にカット。寺院群を見下ろせる「ボコの丘」なる場所には行ってみたかったが、これも次回訪問時にお預けである。
 その後はしばらく園内を散策し、17時半頃には遺跡を後にした。全体的な評価としてはアンコールワットのミニチュア版という印象を拭えず、まずもって訪れたことに意義があると考えている。但し、帰り際に見た夕日に照らされるロロジョングラン寺院の美しさは、間違いなくこの日のベストビューである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/658-5b13c6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)