FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

平成25年度中小企業関係概算要求のポイント

 先日、各省庁から財務省に対する平成25年度概算要求額等が公表された。このうち中小企業関係対策費については、政府全体で2,157億円(復旧・復興経費を除く。前年度は1,802億円)である。ちなみに、概算要求とはあくまで各省庁の「要望」に過ぎず、今後は財務省との折衝・調整を経て財務省から予算案が内示された後、閣議決定を経て国会審議・決議という運びとなる。
 今回要求のポイントとしては、「ちいさな企業に光を当てた施策の再構築」をテーマとして、小規模企業に対する支援拡充・強化に関するメニューが数多く盛り込まれている。
 具体的には、専門家・支援機関等が参画するITクラウドを活用したプラットフォームの構築等を通じて、中小・小規模企業に対する経営支援体制の強化を図る「知識サポート・経営改革プラットフォーム事業」や、様々な分野について3つの起業・創業スタイル(グローバル成長型・地域需要創出型・第二創業)に応じて起業・創業する個人等に補助を行う「“ちいさな企業”未来補助金」などである。
 この他、ものづくり基盤技術の強化を図る「戦略的基盤技術高度化支援事業」や中小企業の海外市場調査・販路開拓等に対する支援など、既存事業の拡充・強化も図られている。
 なお、詳細については中小企業庁のホームページ参照。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/66-f48ecef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)