FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

屋台の食事(タイ・マレーシア旅行5)

 「ショッピングセンターのフードコートは利用しない」という点は、今回旅行において強く意識していた。結果として、朝昼夜問わず外食は全て屋台又はローカル食堂で取ることができ、始まりはこの日の夕食であった。
 ホテルから少し歩くと、数多くの食堂や屋台が出店していた。その中の一つの店先でガパオライスのパネルを見かけので、早速トライすることにした。そして、一口食べた感想は「辛い」という予想通りのものであった。ガパオライスは日本のコンビニやチェーン弁当店でも販売されているなど馴染み深いメニューであるが、いずれも日本人好みの辛さに調整されていると思われる。水で辛さを抑えつつ、どうにか完食。辛いことを除けば素晴らしいローカルフードであり、食して損はないだろう。ちなみに、価格は30バーツ(約105円)+水(10バーツ=35円)とリーズナブルであった。
 次に向かったのは麺屋台。ここで食べたのは「センミーナム」というタイを代表する極細米麺であり、日本で言えばラーメンであろう。前回タイ訪問時にも口にした料理ではあるが、改めて美味しいと思った。値段も35バーツ(約120円)というお手頃価格であり、こちらも絶対に食べて損のない一品である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/674-a9c10b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)