FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

混載ツアーの落とし穴(タイ・マレーシア旅行10)

 アムパワーは、観光客のみならず地元住民の間でもポピュラーな水上マーケットとして知られているが、到着したのが昼前ということもあり比較的閑散としていた。
 しばらく川沿いを歩いていると、ボートツアーに参加しないかと声を掛けられた。詳しく内容を確認したところ、アムパワー周辺の寺院等5か所を巡る2時間ツアーとのことであり、料金は50バーツ(約180円)と格安。これは面白そうだと思ったが、「いつ出発するのか?」に対する「エニータイム」という答えを聞いて思いとどまった。要するに、人数が集まり次第出発=集まらなければいつまで経っても出発しないということであり、実際のところ目の前に停泊しているボートに乗船しているのは2人だけであった。この閑散とした状況下において、一定の人数が乗船するには相当時間がかかることだろう。
 その後数分歩くと、別のツアー会社から声を掛けられた。料金・内容は先のスルーしたツアーとほぼ同じであり、目の前のボートには既に10人近くが乗船していた。どうやら15人集まれば出発するとのことであり、あと数名ならばそれほど時間もかかるまいと考えて申し込んだ。しかし、結局ボートが出発したのは私が乗り込んだ30分後であった。混載ツアーは格安で大変便利であるが、タイミング次第では大きな時間ロスを招く可能性もあるので、それを踏まえて活用していく必要があろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/679-1982ded1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)