FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

1年ぶりのチャオプラヤ川(タイ・マレーシア旅行16)

 前日の疲れが溜まっていたせいなのか、この日は朝8時までぐっすり眠ってしまった。できれば7時過ぎには起床して朝の街並みを散策したかったのだが、やはり年齢のせいなのだろうか・・・
 昨晩訪れた食堂でセンレックナーム(極細麺のセンミーナームより太い麺、30バーツ=約105円)を食べ、その後は近くのカットフルーツ屋台で売っていたグァバ(10バーツ=35円)でお腹を満たす。続いて、明日の夜行列車内で食べる朝食用パンをコンビニで買った後(菓子パン3個で37バーツ=約130円)、BTSに乗ってチャオプラヤエクスプレスボート(以下「ボート」と呼ぶ)乗り場に向かった。
 この日は、まず午後に乗車予定であるマレーシア行き夜行列車のチケットを取りにいくため、今回利用した旅行会社があるカオサン通りに向かう必要があった。ボート乗り場は多数の観光客で溢れており、多くの観光客はツーリストボートである青旗船の列に並んでいた。しかし、私の場合にはカオサン最寄りの船着き場に向かうことが目的であったので、その旨をチケット売り場に伝えたところ、料金40バーツとのこと。これは明らかに高過ぎると思い、一度スルーして別の係員に尋ねたところ、どうやら青旗船を利用した場合の料金であったらしく、ローカル船(青旗船以外の船)の場合には船内でチケットを買えば良いとのこと。1年前に散々利用したボートであったが、乗車方法を完全に失念していた。
 こうして間もなくやってきたオレンジ旗船に乗り、1年ぶりにチャオプラヤ川の旅を楽しむこととなった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/685-1ae886f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)