FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

デモの爪痕(タイ・マレーシア旅行18)

 旅行会社で無事チケットを受領した後は、5,000円だけバーツに両替した。手持ちのバーツは十分あったのだが、コレクション用の500バーツ札が欲しかったからである。
 しかし、受け取った500バーツ札(5,000円=1,380バーツでありレート的には良い方)は、昨年も何度か手にした見慣れた500バーツ札ではない。最近新札が発行されたことは知っていたが、しばらくは旧札が主流だろうと考えていただけに残念であった。新札は再訪時に入手することが可能なので、ここでは是非とも旧札が欲しかったのだ。後でホテルに頼んで旧札に換えてもらおうと思って気を取り直し、民主記念塔を目指した。
 5分ほど歩くと、見覚えのあるモニュメントが近づいてきた。昨年バンコクを訪問した際には多くのデモ隊によって占拠されていた民主記念塔周辺であったが、今では歩く人はまばらであり、車がひっきりなしに通る典型的なバンコク中心部の交差点として機能している。しかし、「デモ」と言っても子連れの家族が沿道に座ってお弁当を食べていたり、お年寄り同士が談笑しながら国旗を振って歩いているといった緊迫感のない雰囲気であり、危険とは全く無縁であった。
 このように、一年後には何事もなかったような状況に落ち着くことはごく自然の成り行きであろう。無論、国民にとって平和と安定は大変喜ばしいことであり、一旅行者である私にとっても非常に好ましいことである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/687-dfdd39f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)