FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

朝の目覚めと喧騒(タイ・マレーシア旅行26)

 「寝台列車で十分な睡眠が取れたか?」。答えはノーである。無論、ホテルのベッドのような快適な睡眠は期待していなかったが、他の2,3の問題が睡眠を妨げた。まず、警笛の音がやたらうるさかったことである。次に、車内が結構揺れたことも影響した。さらに、ようやく深い眠りにつきつつあった6時前、ベッド係が寝台を片付けるために叩き起こされたことも辛かった。
 しかし、昨晩の寝台セットの時と同様、「お前はそんなに早く仕事を片付けたいのか」という単純な理由ではなさそうである。と言うのも、この後まもなく電車はタイ第3の都市であるハジャイ駅に到着し、多くの乗客が下車したからである。そして、ここで朝食売りと両替商が乗り込んできた。
 朝食売りは、小さな弁当を20バーツ(約70円)程度で販売しており、対面者も買っていた。これはよくある光景であり別段珍しくない。一方、両替商はタイ・バーツからマレーシア・リンギッドへの両替を勧めてきた。私は、昨年のマレーシア訪問時の余った紙幣を持っていたので不要であったが、対面者を含めて私の周囲数名は両替に応じていた。ネットで確認したところほぼ適正相場のようなので、手持ちのリンギッドがなければここで両替しておくことが賢明かもしれない。
 こうして朝8時には、私が楽しみにしていた国境駅に辿り着いた。ちなみに、ここまでの運行はほぼスケジュール通りである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/695-7cfbc3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)