FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

国境越えの手順(タイ・マレーシア旅行27)

 国境駅では、まず全員が荷物を持って下車してタイ出国手続きを行う。出国手続き終了後、駅舎内を迂回するような形で進んでいくと、今度はマレーシア入国手続きが行われる。そして、入国手続き後は極めて簡単な荷物チェックを済ませ、晴れてマレーシアに入国となる。難しいことは何もなく若干拍子抜けした感はあったが、狭い駅舎スペース内でのユニークな移動が興味深かった。
 また、所要時間について私は15分程度であったが、対面者をはじめ他の乗客は結構時間がかかっていた様子。理由の一つは、最初のタイ出国手続き時の順番待ちであろうか。窓口が2つしかなかったので、ここで後れをとると必然的に遅くなってしまう。窓口を増やそうにも駅舎内に設置されており、スペース的に限界があるのでこれはいた仕方ないだろう。待たされるのが嫌な場合には早く並んでしまうに越したことはないが、今回の私のように早く済ませても、結局電車内で待たされることになるので結果的には同じだが・・・
 こうしてイミグレを通過した全ての乗客が乗り込んだ後、電車はマレーシアに向けて走り始めた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/696-224fa204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)