FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ペナンに到着(タイ・マレーシア旅行29)

 バタワースからペナン島まではフェリーを利用。バタワース駅からフェリー乗り場までは迷うことはないだろうと楽観していたが、いざ駅舎を出ると不安になって道行く人に念のため確認した。結果としては、駅舎を出てから海側に向かって道なりに歩けば何ら問題なかったのだが、旅行者のためにもう少し目立つ案内板を設置しておくべきである。
 ペナン島までのフェリーは1.2リンギ(約42円)。ちなみに、この料金は往復分であり、仮にペナンからバタワースに戻る場合には無料となる。私の場合、片道利用(帰りはフェリーを利用せずにペナン空港から帰国した)で往復料金を支払っているので、若干損した気分になる。ちなみに、往路は空港からペナン入りし、帰りは鉄道利用のためにフェリーを使えば料金はかからない。
 フェリーには20分程度乗船し、ペナン港に到着。テレビでよく見るペナン島の遠景が徐々に近づいてくる様は、今回旅行の中で強く印象に残っているシーンの一つである。桟橋到着後、道なりに歩くと市内中心部を循環する無料バス「CAT」らしき車両を発見したので、ドライバーに確認してそのまま乗り込んだ。これについても、他のバスとの見分けが付きづらいので、バス側面に大文字で「CAT」と記載するなど目立たせるべきであろう。だが、無料バスを運行している点は十分評価できる。さすがは東南アジアを代表するリゾート地ペナンである。

※今後、1リンギッド=35円で換算。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/698-34f40e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)