FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

英語力に対する不安の予兆(タイ・マレーシア旅行30)

 宿泊ホテルにはCATに乗って10分弱で到着。ペナン通り中心部にある典型的な中級ホテルであり、CATバス停の正面に立地するという抜群のアクセスがチョイスの決め手となった。
 チェックインを済ませた後、ホテルマンから3リンギ(約105円)支払えと言われた。内容としては、ペナン島(或いはマレーシア国内全土?)にはホテル税なるTAXがあり、4ツ星以上のホテルは3リンギ、3ツ星以下は2リンギ徴収されるとのこと。そして、このホテルは4ツ星なので3リンギをその場で現金払いするという単純な話である。
 しかし、正直なところ私はこの時の英語をほとんど聴き取れなかった。英語のイントネーションが少し変であったことは多少影響したかもしれないが、二度目で聴き取ったHOTEL TAX=ホテルの税金(ホテル税)の推測と勘でどうにか辿り着いたという、何とも情けない状態。しかし、この時の英語力に対する不安は、その後まもなくして現実のものとして直面することになる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/699-374a0555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)