FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

そこまで嫌がるか・・・(タイ・マレーシア旅行33)

 チキンライスを食べて時間を潰した後は、先ほどのブルーマンションに戻りチケットを買い求めた。入場料16リンギ(約560円)はマレーシアにしては割高であるが、ガイドブックにも載っている観光名所であるので仕方ないと思って50リンギ紙幣を出したところ、受付の老人から極めて露骨な拒否反応を受けた。最近の旅行経験の中ではめったにお目に掛かれない反応ぶりに少し驚き、慌てて20リンギ札を出すと何事もなかったかのように4リンギ戻してきた。
 高額紙幣の不便さについてはこれまでの旅行記においても再三触れてきたが、16に対する50は私目線では十分セーフである。万全を期するならば56を出せば間違いなかったのだろうが、さすがにそこまで考えが及ばなかった。高額紙幣をブレークするためにこちらが気を回し過ぎるというのも妙な話であるが、マレーシアはタイ以上に高額紙幣のブレークに難儀する。
 いずれにしてもこうしてブルーマンションの中に入り、その後10分ほど経ってツアーが開始。そして、ここで自身の英語力に対する厳しい洗礼を受けることとなる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/702-715cef70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)