FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ナシカンダール(タイ・マレーシア旅行40)

 周家の橋を見学した後は、無料循環バスCATに乗って前日昼食を取ったインド料理店で遅めの昼食を取ることにした。
 前日は「ロティチャナイ」と料理名をオーダーしたが、今回はマレー系インド料理を代表する一品である「ナシカンダール」にチャレンジしてみた。具体的には、まずライスの種類を選び、店頭に並んでいる数多くのメニューの中から2~3種類のおかずをチョイスしてライスの上に乗せるというスタイルであり、基本的にはタイのぶっかけ飯と同じ要領である。
 おかずチョイスの段階で「ノーチリ」と店員に伝えたところ、ベジタリアン用の一角を示された。確かに辛さとは無縁の料理であると思えたのでこの中から2品選び、一般コーナーからチキンをチョイスし、おかず3品の贅沢なナシカンダールが完成。ちなみに、タイのぶっかけ飯と異なり結構なボリュームになるが、タイに勝るとも劣らぬローカルフードらしい美味さであり、アッと言う間に完食できた。
 このように味は満足であったものの、価格については疑問が残った。料理をサーブされた時の請求額は何と10リンギ(約350円)。5~6リンギと考えていた私にとっては、「これはやられたかな?」と思えるほどの割高感であった。だが、店自体はガイドブックにも紹介されている有名店で問題ないはずなので、問題があるとすれば店員個人? それともベジタリアン用フードが一般のそれと比べて割高であったのか、はたまた偶然高い料理ばかりチョイスしたのか、真相は謎である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/709-87a4c3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)