FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

国・地域にとって重要な観光振興

 中国・韓国との領土問題やそれに伴うデモの影響等により、これらの国から日本を訪問ずる旅行ツアーのキャンセルが相次いでいるという。「観光」は国の魅力発信や国際交流の促進、地域経済の活性化など様々な波及効果をもたらすものであり、今回の件は国民の一人として大変残念である。
 ちなみに、私が商工会議所職員として観光振興業務に携わっていた時は、アジア地域を中心とした外国人旅行者を積極的に日本に誘致する「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の展開が本格的に開始されつつあり、その成果もあって平成22年の訪日外国人旅行者数は860万人に及んでいる。国別旅行者数では、1位が韓国、2位が中国、3位は台湾となっており、これら3か国で全体旅行者数の約6割を占めている。
 なお、商工会議所では毎年1回まちづくり運動の一環として観光振興を促進することを目的として「全国商工会議所観光振興大会」を開催しており、今年は10月24日~27日にかけて高知市などで行われる予定である。同地域の魅力を十分堪能しつつ、我が国の新たな魅力の再発見にもつながるという点において参加メリットは大きいと思う。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/71-819d0d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)