FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

バスかタクシーか(タイ・マレーシア旅行42)

 モスク見学後も(豪雨ではないものの)雨が止む気配はない。決して散策を続けられないほど疲労しているわけでもなかったが、早々に散策を切り上げて前日夕方に訪れたマッサージ店で2時間マッサージ(ボディ1時間+足裏1時間=2時間)を受けることにした。この1年で何度か感じていることだが、私の旅行にマッサージという要素が絡んで来てから、一般的な見学がかなりいい加減になっている気がする。
 マッサージを終えたのは17時半過ぎであったので、昼に続いて例のインド料理店で夕食を取ることにした。何と2日間で3度目である。今回はマレー系インド料理の1つであるトーセー(1.5リンギ)とマンゴーラッシー(2.4リンギ)をオーダーして料金は3.9リンギ(約140円)。妥当な価格ではあるが、トーセーはやはり今一つであったいうのが正直な感想である。
 夕食を済ませて後は空港に向かうだけという状況下において、最後の選択を迫られることになる。それは、空港までのアクセスにタクシーorバスのどちらを利用するかである。まず、料金的には前者は後者の10倍以上であり、これまでの旅行経験を踏まえると空港バスがあればそれを利用することは常道であった。加えて、時間的余裕も十分とみられるこの状況下においてバスを利用しない手はない。
 一方、タクシー利用ならば、(インド料理店の)目の前の宿泊ホテルに預けていた荷物を引き取り、そのままタクシーコールを依頼すれば極めてスムーズに移動できる。しかし、バス利用の場合には、前日訪れたコムタバスターミナルまで少なくとも十分以上は歩かねばならない。前日の雨天下の移動が意外と大変であったことが脳裏を過った。はてさて、どちらにしようか・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/711-0a369e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)