FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

総括(タイ・マレーシア旅行44)

 ペナン空港には出発2時間前に到着。国内線であれば1時間前でも十分なのだが、2時間ルールの徹底は私のモットーであり、時間が勿体なかった或いは損をしたという気持ちは全くない。
 空港離陸直後、上空から海に架かる大きな橋を目にした。これがペナン大橋である。バタワースからペナン島にフェリーで移動した際にも微かに見ることはできたのだが、上空から見下ろす橋の夜景は大変見事であった。こうしてクアラルンプール空港にはほぼ定刻に到着し、スムーズに復路の成田便に乗り継いだ。往路便とは異なり成田便の搭乗率は6割程度であり、私の隣席も空いていたので快適なフライトであった。
 今回は、前述の通りこれまでの旅行スタイルを変えて臨んだ旅であったが、当初イメージをほぼ100%実現できた旅であったという意味において大変満足している。そして、この両国がこれまで訪れた東南アジア諸国の中で最も旅しやすく、かつ様々な魅力に溢れている点も再確認できた。おそらく、今後も程良い頻度で訪れることになるだろう。

(完)

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/713-63ffc634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)