FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外旅行体験(アラブ②)

 この旅行の最初のトラブルは飛行機の往路である。前述の通り、成田からウィーン経由でカイロに入ったわけだが、ウィーン発の飛行機が砂嵐のためにカイロに到着できず、やむをえずキプロスのラルナカ空港に着陸することとなった。2月に砂嵐が発生しやすいことはガイドブック等にも記載されていたが、まさか到着日に見舞われるとは予想していなかった。
 ラルナカ空港での待ち時間は10時間近かったと思う。前日乗り継ぎのためにウィーン市内に移動・宿泊した際、冬着を持っていなかったために氷点下十度の中を長袖1枚で移動したことから、この日は若干風邪気味であった。同便に乗合せた日本人数人と話しながら待っていたのだが本当に長い時間であった。このため午後到着予定であった同便がカイロ空港に到着したのは翌日午前2時を過ぎていた。深夜の空港到着は海外個人旅行においてタブーである。幸いにも先の日本人グループと一緒に市内に入ったためトラブルは無かったが、仮に1人であったら何があったかわからない。
 ちなみに、この日以降も砂嵐が止まなかったためにピラミッド観光は非常に難儀した。加えて、観光客目当てに次々に声を掛けてくる現地人、乱暴な車の運転、決して衛生的とは言えない食事など、最初の数日間は肉体的・精神的にも非常にタイトであった。だが、荘厳なピラミッド(時間の許す限り定番以外のピラミッドも多数観光した)や神殿、美しい宝物や壁画などを鑑賞すると、やはり実際に足を延ばして良かったと心から思えた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/72-938877ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)